夢を叶えたくなった

「仕事やめようかなぁ」と、
ふと言った言葉から全てが動き出した!!

昔から漠然と思っていたことが
一つづつ着実に叶っていって、

色んな事に挑戦してみたくなりました。

熱意と少しの勇気があれば
叶わない夢はないのだと信じて、
旅に出ます♡

ゴルナーグラート鉄道

2018.5.18


スイス5日目(ベルン) 


 早起きしました✨
 ベルンはとっても良い天気⤴️

 IC乗ってフィスプで乗り換え
2時間でツェルマットへ来ました😆マッターホルンの麓にあるツェルマットは
アルプス観光の王道です。

周辺には、スイス最高峰の
モンテローザ(4634メートル)、
スイスのシンボルのマッターホルン(4478メートル)、
真っ白で厳かなヴァイスホルン(4505メートル)、
国内最高峰のドム(4545メートル)、
などがそびえ立っています。

 マッターホルンはイモトが登った山だから
どうしても見たくて😆
ツェルマットに来ました❗ 

 そして
ツェルマットが誇る人気No.1の展望台といえば、
ゴルナーグラート💕 

 ゴルナーグラートの展望台からは、
29座もの4000メートル級の山々を見れます
気高い山々、青い空、白い氷河、素晴らしい景色が待っています。

 これを見に行ってきます👍 

 全長9.34㎞、鉄道乗車時間33分
いいですよね~~

 ツェルマットの駅に着いて30m歩いたところに
ゴルナーグラート鉄道のチケット売り場

 展望台までは

往復 98CHF
片道 49CHF

 決して安くはない!

 ゴルナーグラートの展望台に行く途中に
4駅あるんだけど
 区間での値段も違うから
 まず片道、展望台にまで行ってから
降りてくるときはハイキングしたかったから
どこの駅で降りようとか
マッターホルンが綺麗に見えるところは歩きたいとか
考えて作戦練っていたんだけど

 結局、往復チケット買ってました😆

 途中下車や乗り降り自由だしまっいいか!右側に座ればマッターホルンを堪能出来ました~🎵
↑ちゃんとどこに座れば良いのか調べて行ったよ 

 で着きました➰
 



わおー凄いです❤️ 


 うーん、寒い➰
-1℃😂 
 でも快晴

そして寒さを吹き飛ばすほどの
山が最高でした❤️ 
 写真では伝わらないけど
マッターホルンが大きいの

吸い込まれそう 
 アルプスの山々が迫ってくる感じ

 北海道の田舎で生まれ育ち、
自然は嫌ってほど身近に感じていたけど
これ程の大自然は本当に感動しました

テンション上がる⤴️

 先輩❗
頂いたアウトドア用のズボンありがとう😆♥️
 展望台登ると

素敵な夫婦 

 
ローテンボーデン駅まで鉄道で降りて

リッフェル湖に映る逆さマッターホルンを見に来ました! 
 
えっ? 

どこ?(笑)


 展望台に登ったとき
薄々気づいていたけど雪~~

湖が雪で
逆さも何も❗
雪に埋もれてます(笑) 
逆さマッターホルンは見れなかったけど
ここからの景色も最高😆 

 寒さになれていないめぐちゃんを連れ回し
はぁー楽しかった! 

 で
雪道だったのでハイキングは諦め
また展望台へ登って
少し眺めて鉄道で一気に降りてこよう!
って事にしました

 展望台着いて

ゲートにチケットかざすと


 ブーー!❎❎

 入れない!

 係りの人に『入れるのは1回だけ、再入場はできないよ』

って言われて

 えー❗


乗り降り自由って言ってたし

 ん?


鉄道が乗り降り自由って事?


つい、いいように解釈してた😆

 でも離れたとこの扉のドア開けて入れてくれた❤️
ありがとう❗

 がしかし
下山の鉄道の時間が1時間以上も来ないということで寒さに耐えられず
そのまま降りてきました!


 リッフェルベルグ駅
ハイキングしてここに来たかった~✨
ここは
マッターホルンが一番近くに見える場所ここに降りて見れば良かったー
今、このブログ書いてて思った(笑) 

 でも
すべてやり遂げたら面白くない😄
また来れば良いじゃん🎵 

 この景色を見れただけでありがたい‼️ 


 今週はずっと雨の予報で
次行くミラノもずっと雨予報で
はぁー💨って

毎日天気を確認してました 

 でも今日は晴れてる~😆 
 天気予報当たらないんじゃないの?
ってくらいに晴天☀️ 

 晴れ女です!
祈りと私のパワーが届いたのね 
 
晴れていないとマッターホルンも見れないし
天気が良かっただけでも感謝です 

 そうよ!

色々な運に恵まれて
今日も楽しい一日を過ごせました 

 ありがとうございました❤️ 
次来た時用‼️ 

 グリンデルワルトといえば
ユングフラウヨッホ。
こちらも有名👍 
 標高3454mのユングフラウヨッホ駅は

『Top Of Europe』
と言われるだけあって

ヨーロッパで最も標高が高い鉄道駅 

特に気をつけなけばならないのは、気圧の変化からくる高山病です。 

ゴルナーグラート展望台のレストランが
標高3100㍍で私達は大丈夫でした❤️ 


 またマッターホルン見に来ます👍